FC2ブログ

KLGブログ

KLGの公式ブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪KAN (なんばHachi)

08’7.18
KAN "弾き語りばったり#7 ウルトラタブン" in なんばHachi


ひさしぶりのライブ観戦記更新です。
しかしまたなんで、今になってKAN?とお思いの方、多いでしょう。 もうあの名曲「愛は勝つ」を知らない世代もいっぱいいる今日この頃ですから…。


学生の頃からKANのメロディーが好きでよく楽譜を買いあさっていたリトルNとしては、全編弾き語り ときいたとたん、やっぱり行ってみたくなったんですわ。

入り口はいると渡されたピンクカード
kan.jpg
へー、アンケートだけ手渡しするんやー、こうしたら書いてくれる人が多いかも、なんて思いながら会場に入ると、薄暗いステージにグランドピアノが一台。それが小さな音で鳴っていました。
よくよく見ると、なんとKANさんご本人!なんでも開場から開演まで控え室でいると緊張するらしく、お客さんが入り終わるまで時間をかけて気持ちと指をアップするんだとか。私達はご本人の練習風景をみて開演を待つというきわめて異例な待ち時間でした。

開演時間になって「まもなく開演です~」と裏アナがあると「はっ!」といきなり立ち上がって袖にひっこんだかと思うとすぐピンスポを受けながら登場。こうしてライブは爆笑のうちに始まりました。
「なんとおもしろい演出!」と感心してるヒマもなく、3曲立て続けに演奏。
「何の変哲もないラブソング」を初め、バラード中心のオトナな選曲に「今日は落ち着いてきけるなー」と思ったのが大まちがいで、この人のMC、ちょーオモローです!(内容が知りたい人はネタバレを探してください、と他力本願にしとこう)

途中、ラジオDJっぽく今日のお客さんからのメッセージをよんでフリートーク。ここで、あのピンクカードが登場ってわけです。「なんだ、そしたら先に書いて渡しとけばよかったー!」と、書けば読まれると思い込むリトルN。そうとうめでたい人ですわ、私って。
それはそうと、「今からどれを読むかここできめるんで、みなさんはトイレでも行っててください~」と言い、そのあとほんまに黙って真剣にメッセージをチョイス。「そんなのあり~!?」ってぐらい斬新な光景でしたよ。

歌のほうは、初めて聞く曲もあったんだけど、さすがに名曲ぞろい。仲良しのミスチルの曲やビリージョエルの曲もカバーしておりました。どうしても聞きたかった「永遠」も歌ってくれたし満足~。

決して歌がうまいわけではないんだけど(音程とか声の質とかは絶対小池さんの方が上)、聴かせるんですよね。だけどこれが「歌を歌う」ってことなんだなーって感じました。
KANさんの歌ってだいたいラブソングなんだけど、そのほとんどが、いい言葉と綺麗なメロディーがどれもしっくりしてて、情景がうかんぶんです。
風景のある抒情詩。
聞く人によって自由に感情を乗せてイメージできる歌。
んー、読んでる小説にのめりこんでいく感覚に似てるかなー。
それが、あつかましくなく、まるで雨水が大地にしみこんでいくように、すーっと私の心に入ってくる、んー、いわさきちひろさんの絵の様な世界観とても言いましょうか。自由に受け止められる歌詞と、そして優しいお人柄が歌とピアノにあふれてました。

優しさと、ちょっとひねたハイセンスなおもしろさが同居しているKANさん、フランス移住して語学学校と音楽学校へ入学しピアノを学びなおしてきたそう。
そんな普通はできない人生を送ってきた経験が演奏にもMCにもチョコチョコ顔をだした弾き語りライブはそうとう気に入りました!やっぱり唯一無二なアーティストですね。

ちなみにこのライブ「弾き語りばったり#7」の「7」は、7年目ではなく5年目らしい。KANさんいわく「素数展開でお送りしてますので、来年は#11です」だってー。
あなたって、ほんま、ハイセンスなお方…。


| ライブ観戦記 | 12:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT